この日は沖縄に滞在している日の中で、唯一晴れた日でした。

仕事も早めに落ち着いたので、移動しながら有名スポットである古宇利島へ。

すごく素敵な風景に出合うことができたので、紹介します!

 

晴れた日の沖縄ドライブ、最高でした

 

古宇利島

古宇利島は沖縄本島の北部、今帰仁村にある小さな島。

恋の島とも呼ばれ、青い海と絶景の観光スポットとして大人気の島です。

 

2005年に隣の屋我地島との間に全長1,960mの古宇利大橋が開通し、車で行ける離島となりました。

目指したのは古宇利島に渡る古宇利大橋と、近年、知名度がどんどんアップしているハート岩

 

古宇利島の場所はここ。

那覇からは少し離れており、高速道路を利用して、自動車で1時間30分ほどです。

 

 

古宇利大橋

屋我地島から古宇利島に向かって自動車を走らせていると、古宇利大橋の手前より、まっすぐな道路が始まります。

 

橋が見えたらすでにワクワク。

いよいよ、あこがれていた景色が近づいてきました。

 

 

そしてついに、古宇利大橋!

ここからは大人も声を上げるほど、素晴らしい絶景が続きます。

 

 

 

念願の古宇利島に上陸。

砂浜の砂はサラサラで、手に握っても、手のひらに砂粒が残らないくらい。

 

 

ハートロック(ハート岩)

次に目指すのはハートの形をした岩、ハートロック。

古宇利大橋とは島を挟んで反対側にあります。

 

 

「島の反対側」とは言っても、古宇利島自体が周囲が8kmという、自動車で一周回っても10分で回れるほどの小さい島なので、あっという間に着きます。

 

さらに、地図では道路から離れているように見えますが、走っていると駐車場への道案内の看板があるので、自動車のまま近くまで行くことが可能。

駐車場は無人で、鍵のかかった郵便受けに100円を入れるシステムでした。

 

クルマを降りて、駐車場から海岸までは少しだけ歩きます。

観光客も多く「ハート岩はコチラ→」のような看板が立っているので道に迷うことはありません。(ただ、道の整備はされておらず、波打ち際に下りる場所は少し急で、滑りやすいので注意してください。)

 

あった!ハートロック!

 

素敵

 

こちらの砂浜も、歩いているとサクッ、サクッと細かい砂粒であることを実感します。

 

絶景の古宇利島へ!古宇利大橋と”恋の島”のハートロックまとめ

一度行ってみたかった古宇利島。

僕はクルマの運転ができないので半ば諦めていたのですが、偶然にもその絶景を見ることができました。

 

「古宇利大橋」と「ハート岩」という、写真に収めたかったスポットではあったのですが、青く透き通った海と、広い空と、頬をなでる風。

それだけで、時間が過ぎるのを忘れるくらい、島の景色に吸い込まれてしまいました。

 

最後に、古宇利大橋を渡る手前で撮った、お気に入りの写真。

 

 

何回でも行きたい、絶景の場所でした。

 

こちらの記事も読まれています