僕の息子(長男)はかなりの引っ込み思案で、出かけるときは常に手をつなぎたがるんです。

 

買い物をするときも、左手で長男と手をつなぎ、右手で次男のベビーカーを押すと、両手が埋まるんですよね。

スーパーのカゴも持てないのですごく困ります。

 

そんなときに見つけたのが、すごくやさしいアイテム「ちいさなつり革 こわっか」でした。

 

こわっかイメージ

アシストオンより

 

http://www.assiston.co.jp/1994

 

子供のためのつり革「こわっか」。出かけるのが楽になります

おとなのズボンや、バッグの肩掛けに装着。それだけで、ぼくたち専用の「つりかわ」が完成。

電車やバスに乗った時、いつかはぶら下がってみたいと思っていた、あこがれの「つり革」がぼくたちのものに!

子供のための「わっか」だから「こわっか」。これが名前。

 

確かに僕が子供のときには、電車に乗ってはるか頭上にあるつり革が気になって仕方がありませんでした。

背伸びをしても、ジャンプしても、全然つかめないんだもの!

 

そのつり革が目の前にありますからね、子供もついつい握ってしまうようです。

普段なら常に手をつなぎたがる息子も、ずっとこのとおり。

こわっか使用時

むしろ道を歩いているときから離さない。おとーさん少しさみしい(笑)

 

バッグやベビーカーに装着する、ちいさなつり革

いつもくっついてはなれないあまえんぼうさん。すぐにどこかに行ってしまう元気くんも。

手をのばせば、そこに捕まるところがある。それだけで、安心する。

そしたら、大人も安心できる(みたい)。そんなぼくたちだけの「つり革」が「こわっか」。

 

「こわっか」は、親のかばんやパンツのベルト穴、もしくはベビーカーなどに装着して使用します。

 

すごく上品な化粧箱に入っています。説明書も上品な厚紙で、二つ折り。

こわっかの箱 %e3%81%93%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%81%ae%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%9b%b8

こわっか1

 

大人のつり革の大きさは12センチですが、「こわっか」はあくまで子供用。

ひと回り小さい9センチで、子供たちの手に握りやすい大きさです。

こわっか2

 

材質は天然のカエデの木

素朴な色合いも良く、すべすべとしており、引っ掛かりは全然ありません。

触っていて気持ち良く、安心して子供に握らせておけます。

 

大人も、子供も、お出かけが楽しい時間に

うちの子みたいに、ずっと手をつなぎたがる甘えん坊な子、逆に、すぐに好奇心の赴くままに走っていってしまう元気な子。

その子たちが、自分の意志で、むしろ誇らしげにこれを握って付いてきてくれるんです。

 

これ、すごく嬉しいです。

 

大人は『荷物が持てないんだけど…』とか、『あちこち走っていかないかな…』とか、ずっと気を張っていますよね。

子供もスーパーでのレジ待ちなんて退屈な時間でしょうし。

 

それが、お互いニコニコしながら、そっと寄り添って歩く時間に変わるんです。

それがなんて幸せな時間なことか。

 

購入はアシストオンのみ。アマゾンや楽天では、類似品なら入手できます

「こわっか」は、税込みで約4,000円。

 

僕は実際に買ってみて、素材やデザインの高級感に触れてみると、高すぎるとは思っていません。

何よりも子供が気に入ってくれてますしね。

 

手に入れることができるのは、先に紹介したアシストオンのみ。

アマゾンや楽天では購入できません。

 

子供が気に入るか不安なら、お手軽な類似品で試してみるのも良いかも。

 

子どもとこわっか。一緒に成長していってくれたら良いな

『「こわっか」は素材にあえて無垢の木材とヌメ革を使用することで、お使いいただくうちに風合いが増してきます。』とのこと。

大きくなって必要にならなくなるまで、握って歩いてくれたらいいな。

小さな子供がいるご家庭への贈り物にも良さそう!

こちらの記事も読まれています