今回の旅行記は、那覇の「国際通り」について。

 

国際通りは、沖縄旅行で外すことができない観光スポット。

滞在中に何度も行きましたが、夜のほうが断然、歩いていて楽しかったんです。

 

国際通りに行くなら夜ですよ!

 

沖縄 那覇 夜の国際通り

 

国際通りは夜が面白い!

お店が並ぶ繁華街としてはもちろん、観光地としても有名な、那覇の国際通り。

場所はゆいレールの県庁前近くの交差点から、牧志駅を結ぶ通りです。

※本当の国際通りの区間は、県庁北口交差点から牧志駅のまだ先、安里三叉路までです。

 

昼も賑やかなんですけど、夜はさらに楽しくなるんですよ。

 

昼はこんなですが、

沖縄 那覇 昼の国際通り

雨に降られたので少し暗いイメージです

 

上の写真のとおり、夜はこのとおり!

こんなに賑やかです。

沖縄 那覇 にぎやかな夜の国際通り

 

特に沖縄料理系の居酒屋さんが、店内でライブをやっているからでしょうね。

 

店先にもライブの音声が聞こえたり、三線を弾きながらイイ声で歌っている案内の店員さんも多いんです。

沖縄民謡を聞きながら、ウキウキ気分で歩けます。

 

お土産屋さんも遅くまで開いています。

ゆっくり食事をしてからでも、焦らずにお土産を選ぶことができます。

 

沖縄料理の食事が楽しい

せっかく沖縄に来たんだし、やっぱり沖縄料理でしょう!ということで、沖縄料理を堪能。

国際通りには沖縄料理屋さんは多くあるので、どのお店でも楽しめます。雰囲気をお伝えしますね。

那覇国際通りの沖縄料理居酒屋

 

グルクンのから揚げ海ブドウソーミンチャンプルーと、定番のメニューから珍しいメニューまで。

沖縄料理

 

にぎやかな雰囲気の中で、食べ歩きやお土産選びが楽しい

お土産選びも楽しい

沖縄土産の超定番、紅芋タルトで有名な「御菓子御殿」。

ライトアップもされて、かなり豪華な店構えです。

国際通り 御菓子御殿

 

おしゃれな生キャラメル屋さん「マーサンミッシェル」。

僕が一目ぼれして即購入したのが、ここで売っていた、すごくかわいいパッケージの「ちんすこう」です。

生キャラメル マーサンミッシェル外観

マーサンミッシェルのちんすこう

かわいいー!

 

ちんすこうと言えば「雪塩ちんすこう」が有名ですけど、

雪塩ちんすこうイメージ

南風堂サイトより

 

定番ではあるがゆえに、お土産に渡すには特別感がないというか。

要はパッケージだけなんですけど、このお店のちんすこうは見た目が可愛かったんです。

お渡しした方々にも喜んでいただけました!

 

食べ歩きも楽しい

お土産を選びながら歩いていると、喫茶店やブルーシールアイスクリームなど、いろいろと食べたくなるものも目白押しです。

普段はあまり食べないのに、ついつい甘いものも食べてしまいますね。

 

マンゴーソフトクリームが気になってしまい、食べ歩き。

マンゴーカフェ 琉堂 外観

マンゴーカフェ琉堂のマンゴーパフェ

 

国際通りに行くなら夜!

歩くのも、食べるのも、お店を見て回るのも、すごくウキウキしてしまいます。

 

那覇に着いたらまず行ってしまいたくなりますが、昼しか行けない観光スポットを優先して、あえて夜に行くのがおすすめです!

那覇のホテルを探すならこちら
メインカテゴリー
こちらの記事も読まれています