旅行の楽しみと言えば、ご当地の名物グルメ。

大分は有名な料理が多く、何を食べようか悩んでしまいます。

 

この記事では、別府の名物「別府冷麺」を紹介します。

 

別府冷麺

 

別府冷麺の基本情報

別府ではじめて冷麺店がオープンしたのは、昭和25年頃。70年もの歴史があります。

 

よく冷えたスープに、「グニグニ」「コキコキ」「ツルツル」と、様々な食感が楽しめる独特の麺。

和風スープと、キムチの辛さと酸味。醸し出す味が別府冷麺の特徴です。

 

別府冷麺を食べに入ったのは、観光案内所で紹介してもらったお店、「ラーメン亭 一番」さんです。

別府冷麺 ラーメン亭一番

 

別府は冷麺が有名とだけ知っていたのですが、配膳されてきたのは、いわゆる冷やし中華とは少しイメージが違いました

冷たい醤油ラーメンのような感じ?

 

さっぱりとしたダシに酸味のきいたキムチ、それと独特な食感の麺が美味しいですね。

別府冷麺

 

別府冷麺「ラーメン亭 一番」の詳細

ラーメン亭一番があるのは、別府駅から徒歩5分。

 

公式サイト

http://ramentei-1ban.net/

住所:大分県別府市中央町8-31
電話番号:0977-23-8155
営業時間:11:00~20:00(15:00~17:00は準備中)
ただし、麺がなくなり次第終了。
定休日:日曜日

 

サッパリおいしいご当地グルメ!別府冷麺食べてみて

キンキンに冷えた、和風だしのサッパリ冷麺。

 

食べてみないと、美味しさが伝わらない名物グルメです。

別府旅行の際には、別府冷麺をどうぞ!

 

別府のホテルを探すならこちら
メインカテゴリー
こちらの記事も読まれています