冷房をかけると、なぜか部屋の湿度が上がって、逆に蒸し暑くなることってありませんか?

部屋を冷やすつもりなのに、いつのまにか逆に汗でべたべたになるんですよ…

 

我が家のエアコンは日立の「白くまくん」。

冷房の動きについて、日立のお客様相談室に聞いてみました。

 

冷房をかけると湿度が上がって蒸し暑い!

相談

『今回購入したエアコンに限らず、冷房をかけると湿度が上って蒸し暑くなるのですが、室温の設定で解決する事項でしょうか。対策はありますか?』

と相談しました。

回答

冷房で湿度が上がる現象について、除湿(湿度を下げる運転)からご説明します。

  1. エアコンが取り込んだ、部屋の空気が熱交換で冷やされます
  2. 空気は冷やされると、体積が小さくなります。
  3. 小さくなった体積では含むことができなくなった空気中の湿気が、熱交換器に結露します。
  4. 結露した水分は、ドレンホースを伝わって屋外に自然排出されます。
  5. これにより、室内の湿度が下がります。
  6. その時の湿度によっては、体積が小さくなってもそのまま空気中に含まれることがあります
  7. 湿気の量が同じで、体積が小さくなった分、相対(結果)的に湿度が上がりますので、室温が下がっても相対湿度が上がるということがあります
  8. エアコンの制御や運転の問題ではなく、空気の特性上の問題と思われます。
  9. どうしても湿度を下げたいときは、
  • 「冷房」運転の設定温度を下げていただく。
  • 運転を「カラッと除湿」に変更していただく。

のどちらかではないでしょうか。

 

エアコンの問題でなく、空気の特性

なるほど…

空気の特性であれば、どうしようもないですね…

 

室温はそのままに、湿度だけを下げるのは日立エアコンの独壇場!

うちでは「カラッと除湿」運転で過ごすことにしましょう。

 

他のメーカー製のエアコンを使われている方も同じく、

  • 冷房の設定温度を下げる
  • 除湿運転にする

によって解決できるとのことですので、試してみてください!

 

どんなに機能が充実していても、エアコン内部が汚いと、空調能力が落ちてしまいます
クリーニングがマジで効果がありますので、やっておきましょう。


メインカテゴリー
こちらの記事も読まれています