デスク

 

仕事中にメモを取って、ToDoなどをポストイット付箋に書く、というのは日常的にあること。

ただ、目のつくところに…と、パソコンのモニターの枠に貼るものの、すぐに丸まって落ちてくる、と困っている人は多いと思います。

 

今回紹介するのは、付箋がひらひら落ちないようにする便利アイテムです!

 

パソコンのディスプレイは付箋が落ちる!

パソコンのディスプレイに貼った付箋って、どれだけ強く押し付けてもひらひら落ちてくるんですよね。

 

あれ、イライラしますよね…!あーもう!って感じ。

かと言ってパソコンの付箋ソフトを使っても、アクティブウィンドウの後ろに隠れるし、常に視界に入れておきたいし…というのが悩みどころ。

 

これを解決してくれたのがこれ!

 

「モニターメモボード」なるものを見つけました

Monitor Memo Board

実際の使用イメージ

 

モニターの枠に付箋を直接貼ったら剥がれるけど、その枠にボードを接着し、そのボードに付箋を貼れば剥がれない!というアイテムです。

これを付けてからというもの、付箋はしっかり付いて剥がれることもなく、作業効率の観点からも快適です。

 

また、思いもよらぬメリットがありました。

付箋を貼るエリアが限定されるので、自然に付箋が集中し、ToDoが一目で把握できるようになったんです。

モニターの上下左右に、アフロヘアみたいにベタベタと張ることがなくなりました

 

モニターメモボードのサイズ展開には20cmと30cmのものがあり、上の写真は20cmのものです。

また、ボードは接着するだけなので、場所は上下左右のどこでも付けることができます

 

付箋の落下に困っている方は、ぜひ試してみてください!

追記 ディスプレイではないところに張り付ける「電子吸着ボード」

後日、パソコンのモニターではないところに張り付けていくという、新しい方法のアイテムを見つけました。

 

このアイテムは、「電子吸着ボード」。

ごく微量の静電気を発生させて、付箋だけでなく、名刺やメモなどの紙類を貼り付けることができるというアイテムです。

ノリがなくても、普通のメモを張り付けられるんだ!これは便利だなあ!

 

 

こちらの記事も読まれています