鹿児島に訪れたら、ぜひ食べたい名物グルメと言えば、

  • ラーメン
  • 黒豚
  • 白熊

が有名ですよね。

 

実は鹿児島の隠れた名物グルメには、うなぎがあるんです。

この記事では、鹿児島うなぎの名店「末よし」を紹介します。

 

鹿児島うなぎ屋「末よし」店舗外観

意外?鹿児島のうなぎ、実は養殖日本一!

鹿児島でうなぎ?と思うかもしれませんね。

実は鹿児島県、うなぎの生産量で国内1位を誇っているんです。

 

うなぎというと静岡(浜名湖)や愛知(三河)が有名ですが、鹿児島は国内生産量の40%を占めるほど、ぶっちぎりのうなぎ大国

参考:日本養鰻漁業協同組合連合会|統計資料 都道府県別ウナギ生産量

 

さらに、鹿児島うなぎの中心である大隅半島のうなぎは、鹿児島特有のシラス台地で濾過された湧水が育んでおり、高品質。

ただただ美味しいうなぎです。

 

絶品の超有名店!「末よし」でうなぎを堪能

選んだお店は、うなぎの有名店「末よし」さん。

鹿児島うなぎ屋「末よし」店舗外観

 

鹿児島市内には、うなぎの名店が多くありますが、「うなぎの末よし」は鹿児島市中心部の繁華街・天文館のど真ん中に店を構えて、創業80年。

地元大隅産の鰻のみを素材として、秘伝のタレと備長炭で焼きあげる本格蒲焼です。

 

メニューは「うな重」と「うな丼」がともに同じ値段。

違いは、うな丼はご飯にうなぎを乗せたもの、うな重はうなぎとご飯が別のお重に盛られたもの、という違いです。

うなぎの枚数や肝吸いの有無で松・竹・梅と選ぶことができます。

 

うな重(丼)の「上」でも3,000円以下で食べることができますので、この美味しさでこれは安い。

 

うなぎ「末よし」ってどこにあるの?

鹿児島の商店街 天文館

 

「末よし」があるのは、鹿児島最大の繁華街、天文館

鹿児島中央駅から1.5km、20分程度歩いた位置にあります。

 

 

鹿児島中央駅前から市電(路面電車)に乗って4駅、「天文館通」停留所で降りるとラク。

天文館通りのアーケードに入り、「はいから通り」を右折した場所にあります。

 

うなぎ「末よし」の基本情報

参考サイト(食べログ)

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000209/

住所:鹿児島市東千石町14-10
電話番号:099-222-1525
営業時間:10:00~20:00 年中無休

 

鹿児島の絶品グルメ!「末よし」のうなぎ食べてみて

鹿児島 末よしのうなぎ

ふわっふわのうな重をいただきます!

 

鹿児島の有名店。

安くて美味しい、老舗「末よし」の絶品うなぎをぜひ食べてみてください!

鹿児島のホテルを探すならこちら
メインカテゴリー
こちらの記事も読まれています