以前の記事「布団たんすで解決!フローリング洋室のふとん収納問題」にて紹介しましたが、我が家はフローリングの洋室に、布団を敷いて寝ています

 

ところが、特に冬になると、体温とフローリング床の温度差で結露がおこり、布団の裏側がべっちゃべちゃに濡れるんですよ

 

寝るのにも気持ち悪いし、何より不潔!カビが出る!!

こんなのが続いたら、あっという間に布団もダメになってしまいます。

 

結露を防ぐためにも、湿気対策をなんとかしなければ!

 

フローリングで布団で寝ても、結露で濡れない!「除湿シート」を買ってみた

調べたところ、敷布団の下に敷く「除湿シート」なるものがあるようで、購入してみました。

 

そしたら快適!

あれだけ濡れていた布団もサラッと快適、湿ってもいません!

※写真はありませんが、さすがに今から、濡れた写真を撮るために、除湿シートを取って寝たくはありません…

 

使い方はカンタン!敷布団の下に敷くだけです。

湿気を吸い続けると、干すタイミングが分かるお知らせセンサーが付いているので、色が変われば干して乾かします。(毎日干すなんてことはありませんけどね。月に何度か、程度です。)

繰り返し使えるので経済的です。

 

フローリング+布団という方にはおすすめ!どころか、必須のアイテムです。

 

フローリング+布団派は試してみて!

敷くだけなので、カンタンに湿気対策ができます。

ふとんがベタベタに濡れるのをなんとかしたい!とお困りの方は、試してみてください!

 

僕は「耐久性が高く、吸水・吸湿の繰り返しや天日干しの光による吸水性能の低下がない」というアピールのものを選びました。



除湿シートも多くの商品があるみたいですね。

ふとんの西川製なども、信頼できそうです。

 

こちらの記事も読まれています