87時間のビッグセール!Amazonタイムセール祭り開催中

【ザ・アウル バッククッションをレビュー】腰と背中をうしろから守るエクスジェルクッションを紹介するよ

エクスジェル バッククッションのイメージ

長い時間座っていると、腰と背中の痛みが気になるあなたにおすすめ。

おうちでもオフィスでも大活躍!

腰と背中を優しくサポートする、イス用クッションのエクスジェル「ザ・アウル バッククッション 」が良かったので紹介します。

座ったときに「ふわっ」と腰が包まれて、背中を柔らかく支えてくれるのが気持ちいい!

こんな人におすすめ
  • 座っているときの姿勢が悪くて悩んでいる
  • 座面クッションに合わせて、背中のクッションを追加したい

エクスジェル「ザ・アウル バッククッション」の特長

「ザ・アウル バッククッション」は腰と背中を支える背もたれ用クッション

エクスジェル アウルバッククッションのリビング使用風景
腰と背中を「ふかっ」とサポート

座っている身体には、動いていないつもりでもストレスがかかっています。

エクスジェル「ザ・アウル バッククッション」は、イスの背もたれに固定する、上半身を立体で包んで姿勢を支えるクッション。

座るときの衝撃やもたれかかる圧力を受け止めて、腰をやさしく包み込みながらサポートします。

骨盤を後ろから優しく支えられながら、広く背中まで包まれてる感じ!

長く座っていても腰が「ぎゅっ」てされててすごくラク!

いすに付けるだけで座る背中がラクになる

「ザ・アウル バッククッション」は座りごこちを追求したデザインで、座ったときの様々なバランスを、バッククッションの特性が解決します。

  1. 深くもたれかかる力を利用して、骨盤全体を左右から包み込む骨盤サポート設計。
  2. 腰椎・仙骨をエクスジェルが受け止めて、腰にかかる圧力や痛みを軽減する形状。

骨盤をしっかりと支えるため腰に負担がかからず、長い時間を自然に良い姿勢で座ることができます。

エクスジェル ザ・アウルバッククッションの姿勢保持効果

腰とお尻が「ふかっ」として驚くほどラク!

腰椎、仙骨、骨盤はしっかり支持して、背中部分は深く座れるように薄くデザイン。

腰の両サイドは厚く、腰と椅子にできる隙間を埋めて、骨盤を安定させます。

エクスジェル ザ・アウルバッククッションの骨盤保護効果

座る圧力がかかりやすい箇所にエクスジェルを使用し、体にかかる負担を軽減します。

骨盤を正しい位置で支えるから、腰にストレスが溜まりません。

車いす・介護用の「バッククッション」もあるので、探すときは気を付けて。

オフィス・家庭用はザ・アウルシリーズの「ザ・アウルバッククッション」です。

ザ・アウルとのセット使用がおすすめ

アウルクッションとバッククッションをセットで使えば、腰を支えて体幹がさらに安定。

お尻にかかる圧力を効果的に流動・分散して、やさしく包み込まれるような座り心地を実現します。

エクスジェル アウルとバッククッションの組み合わせ
ザ・アウルとの組み合わせ。最高にラク。

モバイルクッションとのセット使用でも便利

ふだんは座面クッションの「モバイル」シリーズを持ち運んでいて、自宅やオフィスでの固定席では座りごこちをアップさせたいと思っている方にもおすすめ。

エクスジェル アウルバッククッションとモバイルクッションMの組み合わせ
モバイルクッションMと併用
エクスジェル アウルバッククッションとモバイルクッションLの組み合わせ
モバイルクッションLと併用

腰が落ち着いて、背中が守られるだけでも疲れかたが全然違います!

エクスジェル「ザ・アウルバッククッション」のサイズは?

どんなイスにもちょうどいいサイズ

ハグカンフィのサイズは、幅43㎝×奥行14cm×高さ35㎝。

座るスペースを広く確保しながらも、どんなイスにも置けるサイズです。

エクスジェル ザ・アウルバッククッションのサイズ
リビングでも

カバーは取り外して洗うことができ、いつまでも清潔。

エクスジェル アウルバッククッションのカバーを外した本体
エクスジェル アウルバッククッションのカバー

注意!背もたれがあるイスでないと使えません

カバーに付いている専用ベルトで、動かないように椅子に固定することができます。

好きな位置に合わせて上下の調整が可能。

ベルトが無くても大丈夫ですが、背もたれが無いイスでは使えません。

エクスジェル アウルバッククッションのイス固定ベルト

ザ・アウルバッククッションの使用イメージ

いろいろな場所で使ってみました。

エクスジェル アウルバッククッションのリビング使用風景
リビングでも
エクスジェル アウルバッククッションのオフィス使用風景
オフィスでも
エクスジェル アウルとバッククッションの組み合わせ
ザ・アウルとのセット使用

ほかのエクスジェルクッションとの比較

この記事ではザ・アウルバッククッションのおすすめポイントとして「骨盤を固定して背中も守ること」を紹介していますが、イスの形状や、使用者の体格などによっても使用感が異なります。

骨盤と背中を守るなら、「ハグカンフィ」を使うのもアリです。

エクスジェル ハグのリビング椅子への設置イメージ

選ぶポイント

腰と背中を守る「ザ・アウルバッククッション」

お尻の圧力を広く散らせて、フワッと座れるクッション「ザ・アウル」との組み合わせ

グッとしっかり骨盤を支えて、姿勢の痛みを取る「ハグカンフィ」

どれを選べばいいの?と迷いますが、エクスジェルの公式サイトなら、一週間の無料お試しサービスがあります。

しっかりと納得して選ぶことができますよ。

座り比べて、実際の使用感を試してみてくださいね!

エクスジェル無料レンタルサービス

ザ・アウルバッククッションの公式口コミはこちら

https://store.shopping.yahoo.co.jp/exgel/owt30.html# より

ザ・アウル3Dハイエストと一緒に使用する目的で購入しました。 リクライニングチェアには問題なく使えましたが、車のシートには合わないようです。(ザアウル3Dハイエストは合う) 腰から背中の痛みが緩和されるか経過観察しようと思うので、星は3つにしています。 また追記します。 ◎追記◎ 感じていた腰から背骨にかけての痛みがなくなったようです。ホールド感がしっかりあるようです。

セット使いもオススメ

3Dクッションと合わせて購入しました。ヘルニアが痛く腰のサポートクッションを探していました。このクッションをつけないより、やはりつけたほうが腰の痛みが全然和らぎます

カテゴリー:
あなたはそのクッションで満足していますか?

ただ座れるだけのクッションで満足ですか?あなたの身体はあなたが思うよりもたくさんガマンしています。ラクになったつもりだけでは、まったく意味がありません。
エクスジェルのクッションは、お尻や腰の負担はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、全身の姿勢が良くなりますたくさんの種類があるので、きっとあなたに合うものがあります!長いあいだ愛されるほどの座りごこちを感じられるのは、このエクスジェルだけです。

関連記事