エクスジェル アウルのバナー

 

座ったときの圧力を分散して、腰やお尻をやさしく包む快適クッションの「エクスジェル」。

エクスジェルのなかでスタンダードなクッションは「THE OWL(ザ・アウル)」シリーズですが、アウルシリーズには3種類あり、どれが良いのか悩んでしまいます。

 

この記事では、エクスジェルのおすすめのクッション「THE OWL(ザ・アウル)」の解説と特徴を紹介します。

 

\いちばんおすすめのエクスジェル/

 

ザ・アウル3種類の違い

アウルカンフィ3種類「スタンダード(ベーシック)」「ハイエスト(プレミアム)」「3Dハイエスト(3Dプレミアム)」の違い

エクスジェル シーティングラボ店舗のクッション展示

 

エクスジェルのアウルシリーズは5種類。

このうちU字型の円座タイプは中央の空間によりお尻とクッションの接触を軽減する形状で、妊娠や出産など、座る不安を抱えた方が快適に座れるためのシリーズです。

モデル名称価格
ベーシックタイプザ・アウルスタンダード16,940円
プレミアムタイプザ・アウルハイエスト25,960円
3Dプレミアムタイプザ・アウル3Dハイエスト34,980円
ベーシック円座タイプザ・アウルスタンダードU16,940円
ハンディタイプザ・アウルハイエストコンパクト14,960円

 

一般的には、四角型がアウルのスタンダードモデル。

の3種類があります。

 

エクスジェル アウルカンフィの3種類

 

スタンダードモデル ザ・アウルスタンダード(アウルカンフィ)の感想

エクスジェルの効果を追求した「ふくろうデザイン」。

アウルクッションのスタンダードモデルです。

 

ジェルの流動性とウレタンの軽さを組み合わせたコンビネーションで、快適さと扱いやすさを兼ね備えています。

お尻から太ももにかけて、集中的な圧力がふわっと分散される感じ。

 

 

より快適な上位モデル ザ・アウルハイエスト(アウルカンフィプレミアム)の感想

上質なウルトラスエード生地で、より快適でプレミアムなアウルクッション。

 

スタンダードモデルに比べてジェルが増量。

座ったときにぐにっと座面周りにフィットして支えられる感じ。

 

 

最高級モデル ザ・アウル3Dハイエスト(アウルカンフィ3Dプレミアム)の感想

アウルクッションの最上級モデル。

豊富なエクスジェルで立体的に支える、至高の座り心地。

 

ぐにっと厚く、座ったときにしっかりと座面が安定します。

立体構造で、意識しないうちに姿勢が保たれる効果も。

 

3種類それぞれに座りやすいのですが、何度も試していると、差はすぐに分かります。

やはり「ザ・アウル3Dハイエスト」がいちばん座面が安定して快適に座れた、おすすめのシリーズです。

僕と妹と母が3人とも選んだマジでおすすめ

 

 

ザ・アウル以外のクッションはこちら

エクスジェル シーティングラボ店舗のお試しスペース

 

この記事では「ザ・アウル」シリーズを紹介しましたが、エクスジェルにはほかのクッションシリーズもあります。

店員さんに教えてもらった、それぞれのポイントを解説します。

 

THE OWL(ザ・アウル)

エクスジェル ザ・アウルのバナー

ずっと快適な座り心地。ストレスを軽減し体を守るふくろうデザイン。

THE OWL(ザ・アウル)

 

ベーシックタイプ「ザ・アウルスタンダード」

ザ・アウルスタンダード

 

プレミアムタイプ「ザ・アウルハイエスト」

ザ・アウルハイエスト

 

至高の座りごこち「ザ・アウル3Dハイエスト」

ザ・アウル3Dハイエスト

 

HUG(ハグ)

エクスジェル ハグのバナー

背中から支えるエクスジェルで、座るだけで正しい姿勢をキープ!

HUG(ハグ)

 

イス型のクッション。

お尻から腰までダブルで包み込む背座一体型で、名前のとおり骨盤をガッチリ抱きしめてホールドしてくれます。

 

本当に前にも横にもズレず、座った瞬間に「これはいい!」とびっくりしました。

骨盤をグッと支えられ、お尻が前に行かず、腰が後ろに倒れず、姿勢がまっすぐに保たれます。

 

アウルシリーズはお尻の圧力を軽減させて、腰回りの疲労からくる負担を軽くしますが、姿勢そのものからくる腰痛などが気になる方は、ハグを選ぶのもアリ。

 

ただし、置き場所はたいらなイス限定。なので僕はアウルにしました

クッションが厚いオフィスチェアや、ソファでは使えません。

 

スタンダードモデルの「ハグカンフィ」とプレミアムモデルの「ハグカンフィプレミアム」がありますが、背もたれ部分にジェルを使った「ハグカンフィプレミアム」は、腰が痛くてたまらないといった症状の方向け。

 

日常生活ならスタンダードモデルの「ハグカンフィ」がおすすめです、と店員さんの解説でした。

 

 

PUNI(プニ)

エクスジェル プニのバナー

どこでも、すぐに、ここちいい。

オシャレで手軽なエクスジェル。

 

ハンディタイプの「ミニプニ」から円形イス型の「床プニ」まであり、普段づかいに便利です。

 

 

エクスジェル「アウル」で座るのがラクになったよ!

家でもオフィスでも活躍する、座る負担を軽くするクッション「エクスジェル。」

「アウル」はいちばん圧力を感じなくて、いちばん座面が安定します。

 

買って良かった!

本っ当にラクになった!!

\公式サイトはこちら/

【エクスジェル シーティングラボ】

メインカテゴリー
あなたにおススメ