小さいお子さんをお持ちのお父さんお母さんにはお馴染み、「みいつけた!」のキャラクター、オフロスキー。

 

NHKDVD みいつけた! よんだ?オフロスキー

 

このオフロスキーを演じている小林顕作さんが、なんと大河ドラマ「真田丸」に大坂五人衆の一人、明石全登(あかしてるずみ)役として出演されます。

 

明石全登

 

http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/cast/akashi_teruzumi.html

http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/special/interview/interview56.html

※真田丸の完結によりリンク切れ

 

同じ人が演じてるとは思えないくらい、顔のギャップがすごい…

 

まさかのきっかけでオファー

きっかけは「じだいげきだよ オフロスキー」

大河ドラマに出演することなんてないと思っていました。けれども、小さなお子さんがいらっしゃる脚本の三谷幸喜さんとプロデューサーの家冨さんが、Eテレで放送中の子ども番組「みいつけた!」で2015年に発表した歌「じだいげきだよ オフロスキー」をお子さんと一緒に見てくださっていて、「あっ!」と思われたようです。いろいろな偶然が重なって明石全登役のお話をいただいたのですが、なかなか信じられなくて、僕はずっと「ウソだ。何かの罠だ」と思っていました(笑)。

 

「じだいげきだよ オフロスキー」という歌は、時代劇が定期的に放送される機会が減ったことに危機感を覚え、「子どもにチャンバラをして遊び、興味を持ってほしい」という無駄な使命感に駆られて作ったのですが、本格的な時代劇に出演するのは今回が初めてです。

 

視点が役者じゃなくて製作者

僕は作・演出もやっているので、スタジオに入ると、舞台のために「あの照明はいくらかな?」「LEDにしたら安く上がる?」「予算は?」などとついつい考えてしまいます。大河ドラマだからスタッフさんは怖いのかなと勝手に思っていましたが、優しく、とにかくいい画が撮りたくて仕方ない人たちが集まっていて、感銘を受けました。そういう現場では、自分が演者になるよりもスタッフ側の方が絶対に楽しいんですよ。おこがましいのですが、一度スタッフとして加わってみたいですね。

 

多才な人だなぁ

wikipediaですけど、職業は『日本の男性俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサー』。

さらにナレーターも、「みいつけた!」のオフロスキーの曲は作詞作曲までやってますもんね。

小林顕作さんという人に興味がわいてきました。ドラマ見てみよう。

 

20161222追記。あの国民的マンガまで!

「パタリロ!」ご存知ですか。ご存知ですよね。

1978年に花とゆめ(白泉社)にて連載が開始され、連載38年目を迎えた人気漫画です。

 

で、ちょうど今、まさかの舞台化をしているんですが…

舞台パタリロ

 

期間:2016年12月8日(木)~25日(日)
会場:紀伊國屋ホール

脚本:池田鉄洋
演出:小林顕作

パタリロ:加藤諒
マライヒ:佐奈宏紀
タマネギ部隊:細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生
魔夜メンズ:佐藤銀平、吉川純広、三上陽永、柴一平、香取直登(※柴と香取はWキャスト)
バンコラン:青木玄徳

声の出演:鈴木砂羽、池田鉄洋、西ノ園達大、大堀こういち

 

お気づきでしょうか。

 

演出:小林顕作。

 

 

改めて、多才な人だなあ…

 

20170110追記。またもや、「みいつけた!」から大河ドラマへの出演者が!

平成29年の1月から放映開始となった、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」。

大人の井伊直虎を演じるのは柴咲コウさんなのですが、ドラマ開始からの4回を引っ張る幼少期の直虎「おとわ」を演じる新井美羽さん、なんと「みいつけた!」に出ていました。

 

こちらの記事も読まれています