平成29年1月8日日曜日。

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』の初回が放映されました。

 

どうやらこのドラマの構成で、第4回までは幼少期の物語らしく、子役が引っ張るとのこと。

主役(大人)の柴咲コウが出てくるのは、1か月も先なんですね。

朝ドラなら幼少期からのスタートはよくあるけど、確かに大河ドラマでは見ないよなあ。

 

直虎子役

NHK大河ドラマサイトより

 

直虎=おとわ役、子役の新井美羽さんはドラマへの出演多数!「みいつけた!」にも

直虎=おとわ役の新井美羽は、幼くして人気ドラマの現場を多数経験。

フジテレビ『謎解きはディナーのあとで』(2011年)、『リーガル・ハイ』(12年)、『ガリレオ』(13年)、『HIRO』(14年)、NHKでは連続テレビ小説『花子とアン』(14年)、『みいつけた! おっす!いすのおうえんだん・オフロスキー』(12~13年)、『かすていら』(13年)、『ママゴト』(16年)など。大河ドラマは初出演。映画『謝罪の王様』(13年)では黒島譲(阿部サダヲ)の姉(幼少期)を演じた。ちなみに、阿部は『直虎』の徳川家康だ。

 

…ん?

 

ちょっと待って。

今、何か気になる言葉が…

 

…あっ。

 

『みいつけた! おっす!いすのおうえんだん・オフロスキー』(12~13年)

 

ですと???

 

「みいつけた!」に出ていたようです

なんと、主人公の子供時代を演じている新井美羽さん、数年前には「いすのおうえんだん」で踊ってたんですねー。

オフロスキーって書いてあるのはもしかしたら、「からだてんけんたい」のほうに出演してたんでしょうかね。(あっちはタイチョースキーだけど)

 

またもや「みいつけた!」から大河ドラマへの出演者が…

 

20160110同日追記。「エビバデオフロスキー」でした。

先ほど「直虎」のサイトを見てみたら、子役3人のページが更新されていました。

あらい・みう2006年生まれ。主な出演作に、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」「HERO」「恋仲」「ナオミとカナコ」、映画「謝罪の王様」など。NHKでは連続テレビ小説「花子とアン」、「小暮写真館」「みいつけた!エビバデオフロスキー」「かすていら」「ママゴト」など。大河ドラマは初出演。

 

『3人の関係性は、今後の井伊家に大きく影響を与えていきます。そして、3人のどの立場に立つかによってドラマの見え方も変わってきます。3人の恋模様も見逃せないですね!』とのこと。

真田丸に続いて、また面白くなりそうな感じ。

 

なんかいい画ですね

 

こちらの記事も読まれています