瀬戸内海の島々を渡り、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、しまなみ海道

しまなみ海道は本来はクルマの高速道路なのですが、有名なのは自転車で海辺を走るサイクリングです

 

  • 子どもと一緒に行けるかな?
  • 長い距離だとしんどくない?

と心配なところがあったのですが、息子(小1)と一緒に行ってきました!

 

子連れでも比較的ラクに、しまなみ海道をサイクリングする渡りかたを紹介します。

楽しかったー!

 

レンタサイクルで渡る多々羅大橋

子どもと一緒にサイクリング!

 

しまなみ海道を今治から尾道まで目指します

しまなみ海道のスタートは愛媛県今治市。

今治駅から瀬戸内海を進み、尾道駅を目指します。

今治駅の外観

 

▼大阪から今治までは、フェリーでのんびり過ごしました♪

【子ども連れフェリー旅】大阪‐愛媛オレンジフェリーに乗ってきた!親も子供も大満足

 

レンタサイクルとバスとフェリーを使って四国から本州へ

しまなみ海道の全長は70km以上。

もちろん、今治から尾道までの全部を自転車で進むなんてムリです。

 

子どもの体力に合わせて、バスや船にどんどん乗って、できる限りラクして行きます

 

今治からバスで大三島へ

レンタサイクルとフェリーは、降りたあとの接続が難しいです。

今治からはバスに乗って、しまなみ海道の真ん中の島、大三島まで進みます。

しまなみ海道の来島海峡大橋を走るバス車内の景色

 

松山・今治~大三島線(バスの名称はありません)に乗ります。

発車本数も多いので、時間に焦らなくても良くて気がラク。

http://www.setouchibus.co.jp/05jikoku/naikaikotsu/naikaikotsu.htm

 

注意

今治駅からしまなみ海道を進む長距離バスは2つありますが、「しまなみサイクルエクスプレス」は

  • 土日祝のみ運行
  • 一日3便
  • 大三島BSは乗車のみ可能

と、使えませんので注意してください。

 

大三島BSで降りると、歩いてすぐの場所に「道の駅 多々羅しまなみ公園」があります。

しまなみ海道大三島 道の駅多々羅しまなみ公園 外観

 

多々羅しまなみ公園は、しまなみ海道に13か所設置されているレンタサイクルターミナルの一つ。

ここでレンタサイクルを借りて、ひとつ先の生口島までサイクリングです。

多々羅しまなみ公園のレンタサイクルターミナル

 

レンタサイクルで大三島から生口島へ

多々羅大橋を渡って生口島の瀬戸田レンタサイクルターミナルへ

多々羅しまなみ公園は、大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋のふもとにあります。

レンタサイクルを借りたら、すぐに橋に行けるのが嬉しいポイント。

多々羅大橋外観

 

多々羅大橋を渡った先は生口島

レンタサイクルで渡る多々羅大橋

 

生口島の道は広く平坦で、子どもでも安全に走ることができます。

しまなみ海道生口島の道路

 

風を浴びて、子どもも楽しそう♪

レンタサイクルでしまなみ海道をサイクリングする子ども

 

フェリーで生口島から尾道へ

生口島の瀬戸田港と尾道港を結ぶ船に乗ります

瀬戸田に到着。

観光案内所に設置されたサイクリングターミナルに自転車を返却します。

 

生口島の瀬戸田港からは、三原と尾道へフェリーが出ています。

瀬戸田‐三原:https://habushosen.jp/timetable/timetable06

瀬戸田‐尾道:https://s-cruise.jp/cruise/setoda/

しまなみ海道生口島 瀬戸田港

生口島の瀬戸田港

 

三原港は三原駅に近く、そのまま新幹線で帰ることができるので、初めは三原港行きに乗る予定でした。

 

が、瀬戸田港でちょうど尾道港行きの船が来ていたので、尾道行きの船に予定を変更。

生口島瀬戸田港と尾道を結ぶ船

 

尾道に向けて、こんどは船旅です。

生口島瀬戸田港と尾道を結ぶ船の甲板

 

船からの景色。

生口島瀬戸田港と尾道を結ぶ船からの景色

 

尾道港に到着!

尾道港で船から下船

 

尾道はぶらぶら歩いても楽しい、きれいな港町でした。

尾道港のハーバーエリア

 

尾道港から尾道駅までは徒歩5分。

尾道駅から電車に乗って、福山駅で新幹線に乗り換えて帰ります!

尾道駅外観

 

子ども連れでしまなみ海道今治‐尾道行けました!

多々羅しまなみ公園から瀬戸田までは10kmほど。

小学校一年生でも、ちょっと頑張れば走れる、という距離なので、息子にとってはいい経験になったかと思います。

 

楽しかった。

よく頑張ったね!

 

メインカテゴリー