先日の記事「【100席未満OK】小型飛行機にも機内持ち込み可能なスーツケース7選!」にて、小型の飛行機にも持ち込むことができるスーツケースを紹介しました。

 

その中でも、機能充実、使いやすさの大本命が、エースの「マックスパスソフト」です。

 

かなり魅力的だったので、自分でも買ってみました!

 

エース マックスパスソフトのポイント3つ

大きい

まずは、大きい

「 機内持込み可能なサイズで最大級」をアピールするだけあって、僕がこれまで使っていたスーツケース(一応、これもエース製)と比べると、横幅がぐんと広くなっています

軽い

つぎに、軽い

上の2つのスーツケース、大きさは見たとおり全然違うのですが、実は、重さはほぼ同じなんです。

静か

最後に、静か

本当にすごく静か!

タイヤのゴロゴロ音がしないんです。

 

スーツケースを転がして歩いていても、

ガアアアアア!

だったのが、コロコロコロコロ…といった感じ。

 

住宅街を歩いていても、やかましいのに気を使って、わざわざ持ち上げて運ぶこともなくなりました

 

エース マックスパスソフトの外観と内装

届いた「エース マックスパスソフト」の外観はこんな感じ。

飛行機に持ち込むことができるギリギリの大きさを確保しながら、カドは使いやすいように丸めてあるデザインです。

 

庫内へのオープン方法はジッパー式。

下部の一辺を残して、がばっと開ける方式です。

スナップで一部だけ開くように止まりますので、裏面のポケットに入れたアイテムも、ラクに取り出すことができます

 

扉をフルオープンしたところ。

開口部も広く、整理もしやすいです。

ただ一点、一辺を残して開けるという構造上、下部の接合部(開くところ)は固定されていますので、その下には押し込んで入れることになります。

 

100席未満の飛行機にも持ち込み可能なスーツケースの大本命!

 

大きくて軽くて静か

この3つを満たしてくれるスーツケースはなかなかありませんからね。

 

手に入れることができて大満足です。

活躍してもらいましょう!

こちらの記事も読まれています