ブログを書いてみたい!サイトを作ってみたい!

と思ったときに、まず用意しなければいけないのがレンタルサーバーです。

 

レンタルサーバーはいっぱいあって、どれを選べば良いのか迷ってしまいますね。

 

いちばん有名なレンタルサーバーの国内シェアNo.1サーバーは「エックスサーバー」。

ですが、僕は「ConoHa WING(コノハウィング)」を使っています。

     

    個人がWordPressでサイトを作るなら、どちらも優秀なサーバーです。

    どちらを選んでも失敗はありませんので、安心してください。

     

    それでも、あえてConoHa WINGをおすすめする理由があります。

    • ConoHa WING?
    • エックスサーバーとどこが違うの?
    • 安いの?
    • ちゃんとしてるサーバーなの?

     

    全部スッキリしたので、

    「エックスサーバーとConoHa WINGのどちらを選んだらいいの?」

    と悩むあなたに、ConoHa WINGがブログ運営に超おすすめな理由を解説します。

     

    ポイントは

    • 速い!
    • 安い!
    • 使いやすい!

    です。

     

    \1時間2円~!国内最速のサーバを見てみる/


    ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめポイント①|速い

    ConoHa WING(コノハウイング)のサーバー処理速度は国内No.1

    ConoHa Wingコノハウイングのサーバー速度比較イメージ

     

    ConoHa WINGのサーバー処理速度は、圧倒的なスピードで国内No.1。

    「国内レンタルサーバーサービス Webサーバー処理速度ランキング」では、2位と約2倍の速度差をつけてぶっちぎりの1位という結果です。

     

    サーバーの処理速度はブログの運営にとても重要なポイント。

    ページを読み込んだときの表示スピードが遅ければ、読者はそれだけで読むのを諦めて、検索結果に戻ってしまいます。

     

    興味深い調査があります。ウェブページが表示されるまでに 10 秒以上かかる場合、49% の人がそのサイトを去るというのです。
    ほかにモバイルサイトを閲覧する際、最もイライラする要素を聞いた調査では、46% もの人がページの表示が遅い点を挙げています。

    記事の表示速度による離脱原因

    https://support.google.com/google-ads/thread/4498669?hl=ja

     

    高性能サーバーと独自の高速化機能を組み合わせているのが、ストレスを感じないほどの速さのヒミツ。

    自分でページを開いても、パッとすぐに表示されるので、すごく快適です!

     

    ぶっちぎりで速いサーバーConoHa WING(コノハウィング)を見てみる

     

    ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめポイント②|安い

    エックスサーバーとConoHa WINGの月額料金とサーバー能力を比較

    国内シェアNo.1のエックスサーバーと、国内処理スピードNo.1のConoHa WING(コノハウィング)

    まずは分かりやすいように、料金とサーバーの能力など、基本のポイントを比較します。

     

    なお、細かい比較項目はいくらでも出てくるのですが、ここではブログを3年半運営している僕が必要と思っている項目をピックアップしますね。

    コノハウイングの料金表

    ConoHa WINGの料金・スペック表

    エックスサーバーの料金表

    エックスサーバーの料金表

    プランと月額料金、転送容量をエックスサーバーと比較

    ConoHa WINGの基本プランには3つのプランがありますが、ブログ初心者におすすめのエントリープランである「ベーシック」で比較します。

    エックスサーバーも同じ価格帯である、最も安いプラン(X10)を選択します。

     

    プランについて

    人気No.1の標準プランは「スタンダード」となっていますが、「ベーシック」でもディスク容量は 200GB、転送量目安 2.5TB/月。月間100万PVが目安です。

    ちなみに僕のブログ(運営3年半、20万PV/月)でのディスク使用量は 1.55GB、使用量は 247GB /月と、ベーシックでもまだまだ余裕があります

     

    エックスサーバー X10 ConoHa WING ベーシック
    月額料金 長期契約のみ
    (契約更新時は1,000円/月)
    2円/時間(1ヶ月最大1,200円)
    長期契約割引 あり
    900円/月~
    あり
    800円/月~
    ディスク容量 SSD 200GB SSD 200GB
    転送量目安 70GB/日(2.1TB/月) 2.5TB/月
    初期費用 3,000円 0円
    最低利用期間 3か月 無し
    無料お試し期間 10日間 無し
    WordPressかんたんインストール
    WordPressサーバー引っ越し △機能はあるけどややこしい ○まるごと一括カンタン移行
    ドメイン無料 キャンペーンでほぼ随時 パック契約で随時
    自動バックアップ 14日分 14日分
    復旧 過去7日分のみ無料 無料

     

    初期費用なし

    エックスサーバーとConoHa WINGで比較したところ、

    • サーバーの基本スペックはほぼ互角
    • ConoHa WINGはサーバーを契約したときの初期費用が不要
    • 無料お試し期間がない代わりに、シンプルな時間課金制
    • 3か月~の長期利用割引では、全プランにおいて安い

     

    という結果となりました。

     

    1時間単位の時間課金制

    ConoHa WINGは、レンタルサーバーでは珍しい時間課金制

    かなり細かいポイントですが、1時間ごとに2円という料金設定であるため、最低利用期間がありません

     

    シンプルに、契約時から契約解除までの時間料金だけ、必要最低限の料金だけを支払います。

    月の途中に契約して、月の途中で解約しても、無駄なコストがかかりません。

     

    長期利用割引プランなら、どの月額料金も安い

    ConoHa Wing長期契約割引 ウイングパック

     

    これまでは長期利用割引が無かったConoha WINGにも、2020年1月からレンタルサーバー通常料金より最大33%オフ、国内最安値水準の月額800円で利用できる長期利用割引プラン「WINGパック」の提供が開始されました。

     

    エックスサーバーの契約形態に揃えて比較してみると、3か月~36か月のどの契約プランでも安いという価格設定です。

    エックスサーバー X10 ConoHa Wing ベーシック
    3か月 1,200円 1,100円
    6か月 1,100円 1,000円
    12か月 1,000円 900円
    24か月 950円 850円
    36か月 900円 800円

     

    「WINGパック」は12カ月契約でも1ヶ月900円まで下がるので、かなりリーズナブルにサイトが運営できますね。

    ConoHa Wing長期契約割引 ウイングパックの料金表

     

    さらに独自ドメインがセットになっており、ずっと無料。

    更新料が0円なので、格安のサーバー料だけでサイトを運営することができます

    ConoHa Wing長期契約割引 ウイングパックのメリット

     

    ConoHa WING(コノハウィング)の料金をくわしく見てみる

     

    ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめポイント③|使いやすい

    管理画面が使いやすい

    ConoHa WING(コノハウィング)の強さは「高速性」のほか、「使いやすさ」にもあります。

     

    エックスサーバーよりも、ConoHa Wing(コノハウイング)の管理画面がはるかに見やすく、迷うことがありません。すごく大切なことです

    エックスサーバーの管理画面

    エックスサーバーの管理画面。迷います

     

    レンタルサーバーConoHaWingコノハウイングの管理画面

    ConoHaWINGの管理画面。分かりやすい!

     

    WordPressサイトが作りやすい

    WordPressがすぐに使える「かんたんインストール」

    管理画面から簡単にインストールできる機能を標準で搭載。

    通常は時間と手間がかかるWordPressのインストール作業が、最短1分で完了します。

     

    ほかのレンタルサーバーから引っ越し「かんたん移行」

    コノハウイングのWordPressかんたん移行引っ越し機能の特徴

     

    ConoHa WINGは他社サーバーで稼働しているWordPressサイトをとてもカンタンに引っ越しできるようになっています。

     

    移行方法は簡単で、引っ越し元のWordPressでログインするユーザー名とパスワードを入力するだけ

    ワンクリックで移行が終わり、しかも無料です。

     

    WordPressサイトコピーもワンクリック

    ConoHa WINGで公開しているWordPressサイトを別のドメインにワンクリックでコピーできる、WordPressサイトコピー機能を標準搭載しています。

     

    記事・メディア・テーマ・プラグインなど全サイトデータを丸ごとコピーしたり、テーマとプラグインだけのコピーも可能で、複数サイトの作成時の時間を圧倒的に短縮できます。

     

    ConoHa WING(コノハウィング)のサービスをくわしく見てみる

     

    ConoHa WING(コノハウイング)なら速さと安さと安定性を両立!

    ConoHa WING(コノハウィング)は圧倒的なスピードを実現しつつ、サービス品質保証制度を導入し、品質保証値はサーバーの月間稼働率99.99%以上としています。

     

    さらに過去14日分のバックアップデータを自動保存しており、復旧用データとして利用可能。

    指定した日時の状態へ無料でリストア(復元)することができます。

     

    エックスサーバーの場合、Web・メールデータは過去7日分、MySQLデータベース過去14日分のデータを保持しています。
    MySQLデータベースの過去7日分のバックアップデータのみ無償で復元できます。

     

    ブログのレンタルサーバーにConoHa WING(コノハウイング)をおすすめする理由|エックスサーバーとConoHa WINGの比較まとめ

    かつてはサーバーと言えばエックスサーバー!というイメージでしたが、

    • サービスはほぼ同じ
    • 月額料金の安さや使いやすさはエックスサーバー以上

     

    総合的にエックスサーバーよりもConoHa WING(コノハウイング)をおすすめできると判断します。

     

    確かに、エックスサーバーはレンタルサーバーのシェアNo1.という安心感があり、選んで間違いはありません。

    15年以上の稼働のもと、安定した実績と強いサーバー環境が一番の強みです。

    ※逆に、長くConoHaWINGを使っていますが、ConoHaWINGにも不具合が出たことはありません。

     

    エックスサーバーよりもConoHa WINGが優れていると思うポイントはこれ

    • 処理速度がぶっちぎりで早い
    • 初期費用が0円
    • 最低利用期間なし
    • 14日間の自動バックアップからの復元が0円

    エックスサーバーと比べて劣っているのは知名度くらい…

     

    速い!安い!使いやすい!が揃った高性能サーバー。

    • 今からレンタルサーバーを借りてブログを作る人
    • 今は他のサーバーを使っているけれど、ConoHa WINGへの乗り換えを考えている人

     

    どちらにも自信をもって、ConoHa WING(コノハウィング)をおすすめします!

     

    \公式サイトでくわしく見てみる!/


    メインカテゴリー