昨日(平成29年2月12日)の日曜日。

いつものように「おとうさんといっしょ」を見ておりましたらね、新曲が流れました。

 

前回の新曲「お父さんはこどもだった」が流れたのが12月4日でしたから、2か月ぶりの新曲ですね。

 

曲名は「ながれぼし」

「お父さんはこどもだった」とは曲調が変わって、アップテンポなダンスミュージックです。

 

 

みんなでレッツパーティ!

映像はみんなでパーティ!

準備から始まって、パーティが始まってからもノリノリで楽しそう。

 

楽しいパーティと曲名「ながれぼし」の関係は?

ところで、このにぎやかな映像からはあまり想像できない曲名「ながれぼし」。

 

最初は

「流れ星とパーティー みんなのえがおも 星たちもおどってる」

という歌詞を見て、にぎやかな、楽しい夜のパーティなんだと思ったんですけど、歌が進んでくるにつれて、別の意味が生まれてきます。

 

「そらかける流れ星 ギュッと目をとじて ねがいはたったひとつ いつまでもいっしょ!」

 

映像から分かるんですけど、これって、歌詞がそのまま、なおちゃんの想いなんですよね。

 

この楽しい時間を絶対に忘れない!

どうか、時間よ過ぎないで…

という願いが込められています。

 

2つの意味の、「流れ星」。

 

曲調は楽しいのになんか切ないぞ!

 

映像を追ってみます

 

 

 

 

 

 

 

パーティ!パーティ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌詞を抜き出してみました

オレンジ色のそらに きらめく星を見つけた

みんなソワソワしだしたら すてきなパーティ始まる

 

さぁ じゅんびはいいかい?

はりきって行こうよ!

手をひろげて

おどろうよ!

 

流れ星とパーティー みんなのえがおも

星たちもおどってる 手をふってパレード

どんなしゅんかんでも きっとたからもの

ドキドキワクワクずっと忘れない

 

そらかける流れ星 ギュッと目をとじて

ねがいはたったひとつ いつまでもいっしょ!

ドキドキワクワクずっと忘れない

 

流れ星とパーティー みんなのえがおも

星たちもおどってる 手をふってパレード

どんなしゅんかんでも きっとたからもの

ドキドキワクワクずっと忘れない

 

今回のも良い曲だなぁ!

 

こちらの記事も読まれています