DCモーター扇風機のメリットとデメリットを調べたら、別のポイントが気になった(2)」の続きです。

 

初めてのDCモーター扇風機を動かしてみます

まずはワクワクしながらDCモーター扇風機を組み立てて…スイッチオン!

(ふぃぃぃぃ…)←音のイメージ

 

おおっ、静かだ!

確かに静か!これまでの扇風機とは大違い!

 

目の前で羽根が回ってるのに、音がほとんど聞こえない!

特に風量1~2の超微風のそよ風は、就寝にピッタリです。

 

ただ、最大風量に近づくにつれ、結局は風切音で、ブオオォォ…と結構な音がします。(メーカー各社を調べてみると、強風量でも低騒音を謳っている機種もあります)

まあ風量を強くして使うのは日中に部屋で過ごすときでしょうから、強風量のときの静音性はあまり求めてませんでしたし、良いでしょう。

 

この機種だと、7段階中の3段階目くらいまでなら就寝中でも問題なし。

ファンが回る音や風の音はほとんど聞こえず、気になりません。

 

ここから話の方向が変わります

ところが就寝時。別の思いもしなかったことで家族全員起きました。

 

(あれ、ちょっと暑いか…風量上げるか)

ピッ

(あ、首振りにしたほうが弱冷房の空気循環できるよな)

ピッ

(あ、夜も更けると冷房のほうが効いてきたな…一旦止めるか)

ピーッ

 

これで息子たちが起床!夜中にグズグズ。

そう!

 

操作音です!

 

まさかの操作音で息子たちが夜中に起きちゃった!

DCモーターの扇風機は静かだけど、操作音が結構な音量。安眠できるかとは別問題という事項が発生しました。

扇風機は悪くないけど。

 

確かにDCモーターの扇風機は、風量を強くしても音もなく、本当に静かです。

この点、『普通の』三菱電機ACモーター扇風機。

実はそんなに音はうるさくありませんでした。

比較対象が7年前のホームセンターで買った安いやつだからかもしれませんけど、ハッキリ言えます。『普通の』扇風機でも、静かです。

 

さらに、風量に『ベビー』ってあるんですね。

「弱」ではなくて、わざわざ「ベビー」の表記です。

 

三菱扇風機操作盤

 

これが見事な微風でして、DCモーター扇風機に引けを取らないくらいにさわやかな風を送ってくれます。

商品紹介でもこのとおり。

風あたりがやさしいベビー風

風あたり感をおさえた、それはそれはやさしい微風。赤ちゃんからお年寄りまで、ご家族のために思いやりの風をどうぞ。

三菱電機 扇風機紹介ページより

 

それはそれは やさしい微風』。

2回も続けて言うほど、すごい自信です。

 

三菱電機製の扇風機だけが持っているおススメ機能

しかも三菱電機製の扇風機、操作音がしないんです。

 

改めて家電量販店に行って確かめてみると、操作音ってしっかりした音だったり柔らかな音だったり、各社で結構違うんですね。

その中でも今回僕が購入したパナソニックのものは、大きくてはっきりとした音でした。

 

店員さんに聞いてみると、操作音については、「消音」をわざわざアピールポイントとして搭載しているのは三菱製くらい、とのこと。もっと各社ウリにすれば良いのに!

 

操作音がしないことだけを取り上げるならば、物理ボタンでパチパチと操作する扇風機がありますが、この機種が持っている静音性と、それに加えて「風量:ベビー」は外せません。

結局、我が家は扇風機を置く部屋を交換し、寝室での就寝時には、三菱製のを使ってます。DCモーター扇風機を買った意味がない…

 

いよいよ比較検証の結果!まとめに続きます

 

こちらの記事も読まれています