デジタルカメラで撮った写真データを、スマホに移して保存できればなあ…と思いませんか。

スマホのカメラ機能も高性能だし、デジカメなんで使わなくて良いやん!という意見もあるでしょうが、なんだかんだ言っても、デジタルカメラの画像の方が綺麗だと思うんですよ。端末の画面で見たらスマホの画像は綺麗ですけど、印刷してみるとデジカメのほうがやっぱり綺麗。

 

僕の写真を撮った時の渡し方は、

  1. デジカメで写真を撮る
  2. スマホに移す
  3. SNSやLINEで渡す

という流れです。

 

今回紹介するのは、デジカメで撮った写真データを、スマホに移動させて保存する方法

最近はデジカメでも無線通信機能がある機種も増えていますが、わざわざ無線通信の機能を選んでデジカメを買うわけではありません。

 

スマホからアクセスして画像を保存できるようになる、Wi-Fiでの無線通信機能が搭載されたSDメモリーカードを紹介します。

デジカメで撮った写真をスマホで見る方法

東芝のFlashAir(フラッシュエア)

無線LAN搭載SDメモリーカード Flash Air(フラッシュエア)

FlashAirは いつでも どこでも 撮ったその場で感動をシェアできるSDメモリカードです。

FlashAirを使えば デジタルカメラをケーブルにつながなくても カードをカメラから取り出さなくても 撮った写真を手軽にシェアできます。

 

Flash Airの使い方

Flash Airは、Wi-Fiでの無線通信機能をもつSDメモリーカード。

デジタルカメラでは通常のSDメモリーカードとして使い、転送したいスマホから、アプリで無線接続します。

 

接続すると、Flash Airの中にあるファイルを一覧で表示することができます。

1枚だけをスマホに保存することも可能!

無線LAN搭載SDメモリーカード Flash Air(フラッシュエア)アプリの写真一覧表示

 

パソコンから移動させずに済むのが便利

無線機能のあるなしに関係なく、メモリーカードのデータに直接アクセスできる便利なアイテム。

操作方法も楽ちんなのでおススメです。

メインカテゴリー
こちらの記事も読まれています