4歳の息子。

まだ幼稚園にも行っていないので、平日は家の中で過ごしています。

妻が午前中に公園に連れて行ってくれてはいるのですが、0歳児の次男がいますからね…

そんなに長い時間の外出はできません。

 

世のお父さん方も同じ思いをされていると思うんですが、休日ともなると、どこか連れてけオーラ(というか催促)がすごいんですよ。

 

えー。

でも外は暑いし寒いし雨降ってるし、公園で鬼ごっことかも僕の体力に限界があるし…

 

ということで、季節や天気を気にせずに遊べるオススメなスポットが、大阪伊丹空港です!

 

いつも遊びに行く伊丹空港

 

休日の子連れ遊びスポットに大阪伊丹空港がおススメな理由

モノレールが楽しい

伊丹空港に行くには、大阪モノレールで終点の大阪空港駅で降りるのが最寄りです。

このモノレールが高い地点を走るので、景色が良いんですよ。

乗り物が好きな子供の場合はここから(うるさいくらいに)ウキウキです。

 

 

展望デッキ「ラ・ソーラ」

さて、伊丹空港に着いたら、まずは展望デッキに上ってみましょう!

 

屋上の扉を出ると、解放感あふれるエリアのお出迎え。

 

柵に近づいてみると、飛び立つ飛行機までしっかりと見ることができます。

一枚の写真に5機が写るほどの大迫力!

 

チャイルドスペース「そらやんのおうち」「そらやんのおにわ」

展望デッキで飛行機の離発着を見て満足したら、屋内に入りましょう。

 

展望デッキは屋外ですので、雨が降っていたり、暑かったり寒かったりしたら長時間は居れないんですけど、屋内なら大丈夫。

次に向かうのは空港施設内にあるチャイルドスペース、「そらやんの”おうち””おにわ”」。

 

そらやんのおうち」。

そらやんのこのホンワカした顔が好き

 

「そらやんのおうち」はこんな感じ。

柔らかいマットが敷いてあるので、子どもも思い切り飛び跳ねることができてうれしそうです。家じゃそんなのはできないもんな…

 

窓の外には飛行場!

子供が遊んでいる間、大人も退屈しないで飛行機を見ていられます。

 

別の場所には、「そらやんのおにわ」があります。

「おうち」に比べて、少し小さいスペース。

 

”おうち”に”おにわ”とは、ホンワカした顔をしてて、立派に庭付き一戸建てですかそらやんさん。

尊敬します。

 

お腹がすいたらお店もいっぱい

さて、この大阪伊丹空港。

2018年の4月にリニューアルオープンしまして、空港施設がすごくきれいになり、飲食店も多くできました。

https://www.osaka-airport.co.jp/shop-and-dine/dine

 

これまではフードコードにレストランが数店舗あるだけでしたからね。

食事をするのに、すごくラクになりましたよ!

 

あそびのせかい 大阪国際空港店

これまでは、大阪伊丹空港を楽しむ施設として紹介しましたが、北ターミナルビルの4階に、室内あそび場「キドキド」とボーネルンドショップが合体した、有料屋内遊び施設「あそびのせかい大阪空港店」があります。

https://kidokid.bornelund.co.jp/oosaka-kokusai-kukou/

 

ボールプールに積み木やブロックなど、カラダを使う遊びからアタマを使う遊びまで、1時間もあれば子供は大満足の施設です。

しょっちゅう催促されることになるので困りものですが、汗だくになって楽しそうに遊ぶ子供を見ると、嬉しいものですね。

 

休日の子連れお出かけおすすめスポット:伊丹空港が楽しい!のまとめ

僕が行きやすい地域が北摂でしたので伊丹空港を紹介しましたが、関空や他の空港でも、展望デッキはありますから、子供連れで遊びに行くのにおすすめのスポットです。

 

基本的に室内で、しかも無料で(レストランは別ですけど)遊べます。

授乳室も見つけたので、今度は次男も連れてこようかな。

 

こちらの記事も読まれています